相姦遊戯 前編

ストーリー
手にした双六はなんと強制力を持つエロ双六だった!!「遊んだ人が仲良くなれる」と言われてもらった試供品のボードゲーム。
それは不思議な強制力を持ったエロ双六だった!そうとは知らずに主人公は、若くて巨乳のお母さんとゲームを始めてしまった。
「赤いマスに止まったらカードを引くんだよ、お母さん」「わかったわ、ゆうちゃん」お母さんの出た目は3
「えっと、赤いマスよ!」引いたカードには「抱擁」と書いてある。ゆうじをギュッと抱きしめて頬ずりする母。
おかしな気持ちになってきたゆうじ。「今度は僕の番だよ」引いたカードには「接吻」と書いてある。いつの間にか、ディープキスをする二人。
どんどんエスカレートしていくカードの指令は?僕とお母さん、そしてお姉ちゃん、もうやめられない相姦遊戯!

動画は無修正のため画像リンクよりご覧になれます