はさんであげる ♯2[ちるまくろ]

ストーリー
「ハイじゃんぷ!」
陸上部に所属する「ケイカ」は、大会が近いので一生懸命練習に取り組んでいた。というのは口実で、同部の「牧山」に思いを寄せていて、毎夜、彼の姿を想像しながらオナニーをしていた。ある日、練習中に声を掛けられると牧山の事を意識してしまい、股間が疼きその場から逃げ出さずにはいられなかった。追いかけて来た牧山に引き止められると、ケイカは振り返るやいなや、牧山の唇にキスをしてしまい、もう気持ちを抑える事が出来なくなっていた。他1話収録。

動画を見る

動画が見れない時はこちら