まおてん 地遊尼 ゆうり編

1999年7の月。地獄の底で忌まわしき王を封じた鎖が外れるだろう。魔の国より666の悪魔が溢れ、人の世を混沌に導くだろう…。そして1999年、地獄の閂は外れ――現れた666人の魔族たちは、70億を超える人類を700人足らずで支配するのは数的に無理と判断。早々に人間界に溶けこむ道を選んだ。10数年後の21世紀現在、ほとんどの人間はそんなことを知らず今日も平和を謳歌している。魔族たちはあまり目立たないよう関東の海が近い田舎町、「三咲町」を選んで集まり、日々を楽しく暮らしていた。……『魔王』を名乗る彼女が転校してくるまでは。

動画を見る

動画が見れない時はこちら