愛娘は、マゾ性隷 ~娘だからって遠慮しないでね?~

ストーリー
家族の元を離れて単身赴任している“杜崎博人”。彼の元に一本の電話が鳴る。出てみると妻からで――長期休みを利用して、娘“瑠菜”が会いに行くことを話される。しかし妻自身は用事があって来られない、とのこと。突然の来訪に逃げ場を失う博人。そして呼び鈴が鳴り、瑠菜を出迎えることになった。しばらく見ないうちにあどけなさは残しながらもむっちりといやらしい躰に成長していた瑠菜。というか童顔と身体のアンバランスさで余計にいやらしく見えてしまう。

動画を見る

動画が見れない時はこちら