転生剣奴の子づくり闘技場(ハーレムコロッセオ)「へっぽこどS皇女・ルナハソール~お仕置きちびりの嗜虐スパン」

ストーリー
ドS皇女・ルナハソール。パトロンとして闘技場での興業を主催し、民の楽しみを提供すると同時に、血噴き肉裂ける殺戮をこよなく愛するという歪んだ性癖の持ち主でもあり、血肉が飛び散るのを思う周防しながら乳母児のネロも心配し、どうにかならんかと考えていた矢先に、敬愛する姉であり、帝国の赤き剣であるマルシュタールと雷光団のリグシオンとの戦いと相成り、ならばと、リグシオンに情報を横流しし、ルナハソールすらも変えてしまおうと画策していた。