ねぇ、…しよ 前編

ストーリー
「ふたりの日」
両親は外出して今は二人だけ。ちょっと口が悪いまゆは、たくやを罵りながらも股間は濡れまくり、たくやもまた欲望のままに迫り狂う。互いの性感帯を熟知している二人は、せめぎ合い、意識が飛びそうになるくらい休む事無く夜通し求め合う。やがて、ベットの回りには使用済みのコンドームが部屋中に散乱していた。