【新作・PV】自宅警備員2 第四話 爆乳未亡人叔母・志保 ~蘇える淫欲~

ストーリー
『灰原 引守(はいばら ひきもり)』は屋敷の相続権を守る為、叔母である『灰原 志保(しほ)』の弱みを握りもてあそんでいた。繰り返される陵辱に徐々に支配される志保。しかし彼女の心はいまだ亡き夫を想っていた。だがそれこそが、自宅警備員のつけいる隙となる。卑猥な道具で強引に絶頂させられる志保。止めどない快楽の波に飲まれ、亡き夫への想いが霞んでいく。肉欲に耽る志保。淫らに喘ぎながら、やがて自宅警備員の魔の手に堕ちていく。淑やかな仕草は鳴りを潜め、ただ性欲を貪るメスと化す。だが娘の結婚式を前に、秘めた胸の内が明かされる。それは自身の過去であり、引守の真実でもあった……。

動画を見る

動画が見れない時はこちら