夜這いする七人の孕女 下巻 当主の花嫁

ストーリー
雅也は医者として必要とされていることに生きがいを感じ、島に残る決意をする。そのことを由乃に伝えると、彼女の口からこの島に伝わる夜這いの儀式と、血筋を絶やさすぬ為に花嫁を選ばなければならないことを聞かされる。雅也が一人思い悩んでいると部屋の障子が開く。今夜も淫らな儀式がはじまる…。