ワタシノオモイ ~愛情と淫艶と~ PLAY MOVIE

「……なに?」「ううん、なんでもない」テーブルを挟んで目の前に座っている男の子が、私の視線に気付いて顔を上げる。芳貴くん――クラスメイトで、幼い頃からの友達。そして、今は私の彼氏。(はぁ~、彼氏かぁ)ずっと好きだったから、向こうも同じ気持ちだったと知ったときは凄く嬉しかった。彼氏彼女の関係になってからというもの、毎日が楽しくて幸せ。そんなある日――玄関のたたきには、お母さんの靴が脱ぎ捨てた感じで置いてあった。それと見慣れない男物のくつが2つ……。

動画を見る

動画が見れない時はこちら