魔法少女沙枝 ♯2 「十四人目魔法少女」

ストーリー
お金持ちでオタクな沙枝の親友、西島翔子も魔力の持ち主だった。翔子は沙枝と一緒に魔法少女になれることを喜ぶ。しかし沙枝は危険だからと拒むが、翔子の熱意に動かされ一緒に違反者と戦う決意をする。そんなとき、新たな違反者バルドイが沙枝たちの前に現れる。バルドイは用意周到に罠を巡らせ、沙枝とエミットを簡単に無力化してしまう。抗うことが出来ない沙枝たちを助けるためにバルドイと対峙する翔子だったが、その力は敵わず、バルドイの言うがままになる。