戦乙女スヴィア VOL.04 隷属の花嫁

ストーリー
世界の滅びる時が迫る中、激しい淫辱が一転、二人の戦乙女・シグルドとスヴィアは貞操帯を装着されてしまう。そして凌辱が終わったとき、肉体に恐ろしい変化が現れる。すでに二人の身体は無垢なものから悦情を求めて止まない淫らなものに改造・調教されていたのだ。二人を狂おしい欲望の飢餓感が襲う。誇り高く清浄であった戦乙女は、今は恥ずべきアクメを求めるメス豚へ堕落しようとしていた……!!!