魍魎の贄 一人目 「BAD END 孕ませ地獄 千尋と鈴白」

ストーリー
神社の娘で、幼なじみで世話好きなほのか。渉にとっては、妹のような存在として、一緒にいた女の子であったしかし、D4との戦いに備え、資質のあるほのかも戦いへと赴くために、いわゆるトレーニング(エッチな)をすることになるのであった……が、「に、兄さん、もっと………ほのかに、もっと下さいっ」あどけない健気なほのかが、いつしか羞じらいながらも自ら求めてくるはしたなさを身に付けていき……しつこく弄り過ぎた尻穴開発の次は、露出調教となるべくほのかが導く痴漢電車であった……