リトルモニカ物語 前編

ストーリー
若者ウィルは、十三年ぶりに生まれた故郷のリトルモニカに帰る為、船に乗っていた。孤児の彼は、遠い街で里親に育てられ高い教育を受けたが、故郷の良からぬ噂を聞いて戻ってきたのだ。悪い噂とは、かつての芸術の街として穏やかだったリトルモニカが、色と欲の渦巻く悪の巣窟へと変わりつつあるというものだった。

動画を見る

動画が見れない時はこちら