美少女万華鏡 -罪と罰の少女 シーン1

いつとも知れぬ時代。地球を支配していた人類の繁栄が失われてから、更にはるかな時が流れ……。世界の果てのような場所に、その塔はぽつんと建っていた。塔には科学者が住んでいた。たった一人で。人間に見捨てられた場所で、彼は仲間を求めた。彼にはかつて滅んだ文明の、科学力があった。魔法のような技術を駆使して、彼は遂に理想のメイドロボットを造り出す……。

動画を見る

動画が見れない時はこちら